News|ニュース

Message|代表理事メッセージ

日本ラグビーフットボール選手会 代表理事 廣瀬俊朗

選手自らが日本ラグビーのために主体的に行動し、日本ラグビーの発展に貢献することを目的として、日本ラグビーフットボール選手会(JRPA)を設立することになりました。

これから、ラグビー普及活動、社会貢献、ラグビーを取り巻く環境について様々な活動をしていきます。それらの活動を通じて、ひとりでも多くの方にラグビーに触れていただき、その魅力を伝えていけたらと思っております。

ラグビーが日常にあり、子供たちから憧れの存在であり続けられる環境をつくるために。ファンのみなさん、日本ラグビー協会、所属企業やクラブと協力して、一体となって運営していきますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

日本ラグビーフットボール選手会 代表理事 廣瀬俊朗

The Founding Prospectus|設立目的

  1. ノーサイドの精神に象徴されるラグビーフットボール文化の伝承
  2. ラグビーフットボール競技の普及、強化及び環境改善、並びにトップリーグの発展への寄与
  3. 会員の福利厚生、安全及び健康管理の充実並びに意識向上
  4. 会員に対する助成活動並びに社会貢献活動

Activities|活動内容

① 関係者との適切なコミュニケーション

JRFUやTop Leagueチーム他と定期的に対話の機会を設け、日本ラグビー界を取り巻く環境の現状と課題につき情報共有及び建設的な議論を重ね、より良い環境を実現するべく協調して活動していく。

pict_01.gif

② ラグビー普及

JRFU・文部科学省・各Top Leagueチーム他が行う普及活動と協調しつつ、選手独自のラグビークリニック等を実施する。

pict_04.gif

③ 社会貢献活動

被災地・病院訪問、障がい者スポーツとの連携等。チャリティーオークション等の実施。

pict_03.gif

④ 教育・次世代育成

リーダーシップ教育、セカンドキャリア教育等。
※労働組合のような活動を目的とした組織ではなく、関係団体と協調しながら上記をはじめとした活動を行う。

pict_02.gif

About|組織情報

正式名称
一般社団法人日本ラグビーフットボール選手会
英語表記
Japan Rugby Players Association
会長
廣瀬俊朗
理事
川村慎/和田拓
監事
長嶋憲一(東京21法律事務所)
メール
jrpaofficial@gmail.com

SNS|ソーシャルアカウント