2022年度 賛助会員募集のご案内

2022/03/28


1.賛助会員募集のご案内

一般社団法人日本ラグビ-フットボ-ル選手会は、関係諸団体とともに日本ラグビ-フットボ-ル界の健全な発展と普及を目指しております。そのためには、ラグビ-選手の意識向上や社会人としての成長を促し、また、選手を取り巻く環境を改善しながら、この目的を達成できる選手の育成を行っております。さらにラグビ-フットボ-ルのファン、個人・法人のサポ-タ-の皆様とも交流しながら、社会貢献活動の推進も図っていきたいと考えております。そのため、本会は、この活動をご理解いただき、ご協力ご支援いただける賛助会員を募集しております。ご入会を希望される個人・法人の方は、下記の募集要項と賛助会員に関する規則をお読みください。

 

2. 2022年度賛助会員募集要項

  1. 募集期間と会員期間    2022年3月1日~2023年2月28日
     
  2. 年会費                                              

【個人会員】       5,000円/1口~ 

【法人会員】       100,000円/1口~

申し込み方法

下記ウェブフォームにてお申込みください。

https://www.japan-rugby-players.com/support_member_regist/

お問い合わせ先

一般社団法人日本ラグビーフットボール選手会事務局

jrpaofficial@gmail.com
 

一般社団法人日本ラグビ-フットボ-ル選手会 賛助会員に関する規則

 

第 1 条 賛助会員

一般財団法人日本ラグビーフットボール選手会(以下、「選手会」という)の目的および活動内容に賛同して入会を申し込み、選手会が認めた個人または法人を賛助会員(以下、「会員」という)とします。なお、会員は以下の資格を満たしている方に限ります。

(1)【個人会員】18歳未満の方は保護者の同意があること。

(2)【法人会員】法人格を持つ団体であること。

(3)反社会的勢力(「暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律」に定義する暴力団ならびにその関係団体をいう)の組員、構成員もしくは関係者に該当しないこと。

 

第 2 条 入会手続

入会を希望する個人または法人は、所定の入会申込書またはウェブフォームにより入会を申し込み、選手会が指定する決済方法において当該年会費として1年分を納入してください。

 

第 3 条 有効期間

会員資格有効期間は、毎年3月1日から翌年2月末日までとします。なお、年度途中で入会した場 合は、手続き完了日から2月末日までを有効期間とします。ただし、有効期間満了前に賛助会員 より選手会に対して退会の申し出がない場合は、有効期間を1年間自動更新することとし、その後も同様とします。

 

第 4 条 退会

退会は会員の自由意思とし、退会希望者は退会のための所定手続きを行い、随時退会ができることとします。

 

第 5 条 会費

会員は、年会費を原則として、賛助会員運営事務局の請求書に基づき、選手会に支払います。

なお、一旦支払った年会費は、理由の如何を問わず返還しません。年の途中で入会または退会した場合の未経過分の会費も同様とします。尚、振込手数料はご負担願います。

年会費

【個人会員】5,000円/1口~ 

【法人会員】100,000円/1口~

*この会費は消費税の対象になりません
 

第 6 条 特典

会員に対する特典は、選手会が別途定め、その内容を告知します。

 

第 7 条 届出事項の変更

会員は、住所、氏名、電話番号、E-mail アドレス等届出事項に変更があった場合は、

すみやかに選手会へ連絡してください。変更の連絡がない場合、郵便物・E-mailの不着や特典を受けられない等の不利益が生じても選手会はその責任を負いません。

 

第 8 条 会員資格の喪失

会員は次の事由によってその資格を失い退会となります。

(1)所定の退会手続きを完了したとき。

(2)年会費の納入がないとき。

(3)本規則に違反する行為、或いは社会的信用を損なう行為があった場合。

 

第 9 条 個人情報について

会員の個人情報(個人情報保護法第2条に定めるものをいいます)は会員管理、運営のために必要な範囲に限り収集・利用し、本人の同意がない限り、選手会と秘密保持契約を締結している業務委託先以外に開示・提供しません。

ただし、法令の定めにより裁判所・警察等の公的機関から開示を求められた場合、またその他個人情報保護法所定の事由がある場合には、本人の同意なく個人情報を開示・提供する場合があることを承諾していただきます。

選手会は会員本人から、会員本人の個人情報の開示・訂正・追加・削除の請求があった場合、本人確認のうえ、遅延なくこれに応じるものとします。

 

第 10 条 規則の改正

本規則は選手会理事会が制定・改正をいたしますが、改正された場合は、別途案内いたします。

 

第 11 条 その他

本規則は、2017 年 10月11日より施行します。

2018 年 9月1日 有効期間追記

 

4.一般社団法人日本ラグビーフットボール選手会 組織概要


1.会の目的と設立の趣旨
当会は、ノーサイドの精神に象徴されるラグビーフットボール文化の伝承・普及及び日本ラグビーの発展に寄与すると共に、会員の福利厚生、安全及び健康管理の充実並びに意識向上、会員に対する助成活動並びに社会貢献活動などを行うことを目的としています。
選手が自発的に行動をすることで、日本で開催されるラグビーワールドカップ2019の成功、またその後を見据えた日本ラグビーの発展に貢献するとともに、会員である選手のラグビー技術の向上の生活を送ることができるようサポートしてまいります。
また、会員一人一人が日本ラグビー会のトップ選手であるという自覚を持ち、災害復興支援や青少年育成などの社会貢献活動にも積極的に取り組む所存です。

2.組織の形態
  【法人格】一般社団法人
  ※当会は労働組合ではありません。また、労使交渉のような活動を目的とした組織ではなく、関係団体と協調、連携しながら活動を行ってまいります。
【正会員資格】
①~③のいずれかに該当し、この法人の目的に賛同する選手(男女問わず)
①トップリーグのチーム及び過去にトップリーグに所属したことのあるチームに所属する選手
②ワールドラグビー(World Rugby)その他国際ラグビーフットボール団体及びJRFUの規則により、日本代表選手としてプレーする資格のある選手
③SUPER RUGBYに参加する日本チーム「サンウルブス」に所属する選手

3.組織形態

(END-2021-03-03-WED)